VScodeのプラグイン「Live Sever」で開くブラウザを指定する方法

今回は、VScodeのプラグイン「Live Sever」で開くブラウザを指定する方法について紹介します。

VScodeのプラグイン「Live Sever」で開くブラウザを指定する方法

以下の2つの手順を踏めばOKです。

かなり簡単なので、是非マスターしましょう。

① 「Live Sever」をインストールする

まずはVScodeで「Live Sever」のプラグインをインストールしましょう。

インストール出来たら第一段階は突破です。

② ブラウザを設定する

インストール出来たら、「Live Sever」の右下にある設定アイコンをクリックします。

出てきたメニューの中から「拡張機能の設定」をクリックしましょう。

ページ遷移したら、「Custom Browser」の項目から好みのブラウザを指定したら完了です。

指定するブラウザでもし迷っている人がいたら、Googleデベロッパーツールが使える「chrome」がおすすめですよ。

まとめ

以上が、VScodeのプラグイン「Live Sever」で開くブラウザを指定する方法でした。

 

この記事を書いた人
Yujiro WEBコーダー

大阪のWEB制作会社で働くコーダー。コーディングにハマり、気づいたらWEB制作を仕事にしていました。現在は新規のWEBサイト制作やWordPressカスタマイズしたり、当技術ブログを運営しています。

関連記事