Illustratorで画像スライスをする方法

今回は、「Illustratorで画像スライスをする方法」について紹介します。

スライスとは、1枚の画像を複数に分割することを言います。

Illustratorでは画像アセット以外に画像スライスをして書き出す方法もあるので、是非理解しておきましょう!

Illustratorで画像スライスをする方法

Illustratorで画像スライスをするには、まず左のメニューバーの中から「スライスツール」を選択します。

 

スライスツールをクリックして選択した状態で、画像スライスをしたい箇所を囲います。

 

そして、上部メニューバーの「ファイル>書き出し>WEB用に保存」を選択します。

 

すると以下のような画面になるので、画像形式などを設定します。

スライスツールで囲った部分だけ書き出したい場合は、書き出しの項目で「選択したスライス」を選択した状態で保存しましょう!

 

保存が完了したら、画像を格納したいファイルを選択して書き出します。

すると、以下のように指定したファイルに画像が保存されているでしょう。

 

この記事を書いた人
Yujiro WEBコーダー

大阪のWEB制作会社で働くコーダー。コーディングにハマり、気づいたらWEB制作を仕事にしていました。現在は新規のWEBサイト制作やWordPressカスタマイズしたり、当技術ブログを運営しています。

関連記事