【WordPress】記事の抜粋文の長さと省略記号[…]を変更する方法【コピペ可】

今回は、WordPressで記事の抜粋文の長さと省略記号[…]を変更する方法について紹介します。

コピペ出来る内容になっているので、是非参考にしてください。

記事の抜粋文の長さを変更する方法

WordPressでは「the_excerpt()」のテンプレートタグを使って記事の抜粋文を表示させることが出来ます。

抜粋文の文字数はデフォルトで55単語、WP Multibyte Patchのプラグインを使用すると110文字まで表示されます。

そして抜粋文の文字数を変更するには、excerpt_lengthフィルターを使います。

2行目のreturnの数字を好みの文字数に修正すると、抜粋文の文字数が変更されます。

上記では、50文字だけ抜粋文が表示されるようにしました。

省略記号[…]を変更する方法

記事の文字数が最大値を超えた場合は、文末にデフォルトで[…]が表示されます。

[…]を変更するには、excerpt_moreフィルターを使えばOKです。

returnの値を好きなように変えたら変更完了です。

上記では、文末に…だけが表示されるようにしました。

まとめ

以上が、WordPressで記事の抜粋文の長さと省略記号[…]を変更する方法でした。

この記事を書いた人
Yujiro WEBコーダー

大阪のWEB制作会社で働くコーダー。コーディングにハマり、気づいたらWEB制作を仕事にしていました。現在は新規のWEBサイト制作やWordPressカスタマイズしたり、当技術ブログを運営しています。

関連記事