HTMLをチェックできる「Another HTML Lint」の紹介!

 

あなたは、「自分が書いたHTMLの文法が正しいかチェックしたい!」と思ったことはありませんか?

今回は、HTMLの文法が正しいのかチェックしてくれる「Another HTML Lint」のツールを紹介します!

HTMLのコーディングをする人は、是非参考にしてください。

「Another HTML Lint」とは?

 

「Another HTML-lint」は、ハートコア株式会社(旧:株式会社ジゾン)が提供する、HTMLの構文チェックフリーツールです。

無料で簡単にHTMLの構文をチェックしてくれるので、WEBコーダーの方は必見ですね!

「Another HTML Lint」の3つの特徴について

「Another HTML Lint」の3つの特徴を紹介します!

1つ1つ見ていきましょう。

① 無料で使える点

1つ目の特徴として、「Another HTML Lint」は無料で使うことができます!

これはかなり便利ですね。

② ブラウザでチェックできる点

2つ目の特徴は、ブラウザでHTMLの構文をチェックできることです!

さらに登録も不要で、URLを入れてボタンを押すだけでHTMLの構文をチェックできるので、かなり簡単に使用できますよ。

③ チェックすべきポイントが分かりやすい点

3つ目の特徴は、チェックすべきポイントが分かりやすい点です!

エラーのポイントを的確に表示してくれて且つ解説も載っているので、かなり便利です。

解説を読みながらコードを修正することで、自分のコーディングスキルも高まっていきますよ!

「Another HTML Lint」の使い方について

「Another HTML Lint」の使い方を見ていきましょう。

使い方としては、「URLで検証」の部分にHTMLの構文を調べたいWEBサイトのURLを記入します。

そして、チェックのボタンをクリック!

すると、以下の画像のように結果が表示されます。

NO.1から修正ポイントが1つ1つ書かれています。

そして、右にある「Description」の部分に解説のリンクが貼っているので、こちらも目を通してみましょう!

 

そして下の方へスクロールすると、HTMLコードがオレンジ色になっている部分があります。

このオレンジになっているコードが修正のあるポイントになってます。

HTMLコード全体で、どこが修正すべき場所なのかすぐに知ることが出来ますよ!

 

※ URLの他にも、「FILE」と「DATA」形式でもチェックできますよ!

まとめ

以上が、「Another HTML Lint」の紹介でした!

HTMLのコーディングをする際に、是非使ってみましょう。

これからも「IT・WEB制作・プログラミング」についてブログで発信していくので、よろしくお願いします!

 

この記事を書いた人
Yujiro WEBコーダー

大阪のWEB制作会社で働くコーダー。コーディングにハマり、気づいたらWEB制作を仕事にしていました。現在は新規のWEBサイト制作やWordPressカスタマイズしたり、当技術ブログを運営しています。

関連記事