【Mac】無料で使えるテキストエディタ3選を紹介!【初心者】

 

色んなWEBサイトで「おすすめのエディタ10選」などが紹介されています。

しかし一度に沢山エディタを紹介されても、結局プログラミング初心者の方は「どのエディタを選んだらいいのか?」分からなくなるでしょう。

 

そこで今回は、「Mac」で使えて且つ「無料」であるエディタを3つに絞って紹介します!

3つのエディタは比較的使っている人が多く、もし分からないことがあっても質問したりネットで調べたり出来るので、プログラミング初心者におすすめです!

これからエディタを選ぶプログラミング初心者の方は、是非参考にしてください。

テキストエディタとは?

 

そもそも「テキストエディタ」とは何だと思いますか?

「テキストエディタ」とは文字通り、テキストを編集するソフトのことです。

プログラミングをする際には、このテキストエディタにコードを書いてプログラムを実行します。

よく映画のシーンで、エンジニアが黒い画面に向かってキーボードをカタカタ打っている場面を見たことがあるでしょう。

エンジニアはテキストエディタを使ってプログラミングをしているのです!

【Mac】無料で使えるテキストエディタ3選を紹介!【初心者】

これからMacで使えて且つ無料で使えるテキストエディタを3つ紹介します。

有料のエディタもありますが、初心者の方は無料で十分です。

では1つ1つテキストエディタを見ていきましょう!

1、Visual Studio Code

1つ目は、Visual Studio Codeです。

こちらのエディタは、2015年にマイクロソフト社が開発したエディタとなっています。

Stack Overflowが発表した「Developer Survey Results 2019」によると、Visual Studio Codeは世界で一番使用されているエディタとのこと。

エディタの解説をしている記事や動画も豊富なので、初心者にはかなりおすすめのエディタです!

さらに動作も軽く、様々な拡張機能もあるので、自分好みのエディタにすることもできる。

僕も普段はVisual Studio Codeを使っていますが、かなり使いやすくて気に入っています!

プログラミング初心者の方がエディタ選びに迷ったら、Visual Studio Codeを選べば間違いないでしょう。

※ 「Stack Overflow」とは、エンジニアが技術について質問しあうサイトです。

2、Atom

2つ目は、Atomです。

Atomは、2014年にGitHubが開発したテキストエディタです。

何といってもエディタのインターフェースが見やすく、便利な機能も無料で使えるので初心者におすすめのエディタです。

そして、ATOMのエディタ内でプロジェクトのフォルダを管理することができるので便利。

YouTubeやブログでも使い方を紹介していることが多いので、こちらも初心者におすすめのエディタとなっていますよ!

※ GitHubとは、ソフトウェア開発プロジェクトのためのソース管理サービスのこと。

3、Sublime Text

最後に紹介するのが、Sublime Textです。

Sublime Textとは、元Googleに所属していたJon Skinner(ジョンスキナー)さんが開発したエディタで、2007年に登場しました。

「恋に落ちるテキストエディタ」とも表現されていますよ。

Sublime Textはインストールした段階で無駄な機能がないので、動作がかなり軽いのが特徴です。

そして自分で必要だと思ったプラグインだけを追加したらいいので、効率的に使いやすいエディタを作ることも出来ます。

Sublime Textは基本無料で使うことが出来るのですが、ファイルを保存する際に「ライセンスを購入しますか?」という、メッセージが表示されます。

キャンセルすることで無料で使い続けることも出来ますが、開発する際に邪魔になってくるので、もし気になる方は購入してみましょう。

まとめ

以上が、「Mac」で使えて且つ「無料」であるエディタ3選でした!

プログラミング初心者の方は、是非エディタ選びの参考にしてください。

これからも「IT・WEB制作・プログラミング」についてブログを書いていくので、よろしくお願いします。

 

この記事を書いた人
Yujiro WEBコーダー

大阪のWEB制作会社で働くコーダー。コーディングにハマり、気づいたらWEB制作を仕事にしていました。現在は新規のWEBサイト制作やWordPressカスタマイズしたり、当技術ブログを運営しています。

関連記事