WordPressで公開した記事数の合計を取得して表示させる方法

今回は、「WordPressで公開した記事数の合計を取得して表示させる方法」について紹介します。

公開した記事数の合計を表示させたいと考えている人は、是非参考にしてください。

デフォルトの投稿タイプの合計記事数を表示

デフォルトで用意されている投稿タイプ(post)の合計記事を表示するには、以下のコードを記述します。

これでデフォルトの投稿タイプの合計記事数がブラウザに表示されます。

「$published_posts = $count_posts->publish;」の「publish」は、公開されている記事を取得するためのプロパティになります。

「publish」以外にも、以下のようなプロパティがあります。

プロパティ 内容
publish 公開
future 予約投稿
draft 下書き
pending レビュー待ち
private 非公開
trash ゴミ箱

プロパティを変更することで、色んなパターンの記事数を取得することが出来ますよ。

しかし、基本は公開した記事数を表示すると思うので、「publish」だけ覚えておけば良いでしょう。

カスタム投稿タイプの合計記事数を表示

1つのカスタム投稿タイプの場合

1つのカスタム投稿タイプの公開されている合計記事数を表示させるには、以下のコードを使います。

wp_count_postsには、記事数を取得したいカスタム投稿タイプのスラッグを入れましょう。

複数のカスタム投稿タイプの場合

複数のカスタム投稿タイプの公開されている合計記事数を表示させるには、以下のコードを使います。

wp_count_postsには、それぞれのカスタム投稿タイプのスラッグを入れましょう。

例えば、カスタム投稿タイプの「post」と「news」をスラッグに入れると、「post」と「news」の合計記事数がブラウザに表示されます。

まとめ

以上が、WordPressで公開した記事数の合計を取得して表示させる方法」でした。

この記事を書いた人
Yujiro WEBコーダー

大阪のWEB制作会社で働くコーダー。コーディングにハマり、気づいたらWEB制作を仕事にしていました。現在は新規のWEBサイト制作やWordPressカスタマイズしたり、当技術ブログを運営しています。

関連記事