主要なJavaScriptのライブラリとフレームワークについて

あなたはJavaScriptでよく使われているライブラリとフレームワークをご存知ですか?

今回は、「JavaScriptの主要なライブラリとフレームワーク」について紹介します。

ライブラリとフレームワークの2つの言葉の違いも合わせて紹介していくので、是非参考にしてください!

ライブラリとフレームワークの違いについて

まずは「ライブラリ」と「フレームワーク」の言葉の違いについて見ていきましょう!

2つは混同しやすいので、是非理解しておきたいところですね。

ライブラリとは?

Wikipediaによると、ライブラリの意味は以下になります。

ライブラリ: library)は、汎用性の高い複数のプログラムを再利用可能な形でひとまとまりにしたものである。

ライブラリと呼ぶときは、それ単体ではプログラムとして動作させることはできない、つまり実行ファイルではない場合がある。

ライブラリは他のプログラムに何らかの機能を提供するコードの集まりと言える。

つまりライブラリとは、頻繁に使うプログラムのパーツをまとめたものです。

自動車製造で例えると、ライブラリはタイヤ(部品)になります。

ライブラリを使うことで、開発を効率化することができるのです!

フレームワークとは?

IT用語辞典のサイトによると、フレームワークの意味は以下になります。

フレームワークとは、枠組み、骨組み、骨格、下部構造、構造、組織などの意味を持つ英単語。

ITの分野では、問題に取り組むための概念や方法を体系化した枠組みのことや、ソフトウェア開発の土台となるプログラム部品などを指すことが多い。

つまりフレームワークとは、アプリケーション開発の枠組み、土台部分を作成してくれるものです。

例えば、あなたが仕事でエクセルを使って請求書を発行することになったとします。

その場合、1から請求書を作ると大変なので、ネットからエクセルの請求書のテンプレートを使って作成するでしょう。

このテンプレートがフレームワークのようなものです。

プログラミングでもフレームワークを使うことで、1からプログラムを作る必要がなくなり、開発効率が上がるのです!

JavaScriptの主要なライブラリについて

これからJavaScriptで主要なライブラリを紹介します。

フロントエンドの開発を行なっていきたいと考えている人は、是非理解しておきましょう!

jQuery 

jQueryは、2006年にリリースされたJavaScriptのコードをより簡潔に書けるようにしたライブラリのことです。

公式サイトでも、以下のように書かれていますね。

jQuery は、高速で小さく、機能豊富な JavaScript ライブラリです。

例えば、画像を横にスライダーさせたい時(swiperをよく使います)など、WEBサイトのパーツを実装したい時によく使われます。

だからフレームワークのように、WEBサイト全体を設計する際にjQueryは適切ではありません。

WEBサイト制作をするコーダーの人たちは、実務で頻繁にjQueryを使いますね。

React

Reactは、Facebookが開発したJavaScriptライブラリです。

公式サイトでは、以下のように書かれています。

ユーザインターフェース構築のための JavaScript ライブラリ

ReactはSPA(シングルページアプリケーション)やモバイルアプリケーションの開発をする際によく使われています。

最近はjQueryよりもReactがフロントエンドの技術のトレンドになりつつある印象です。

これからフロントエンドエンジニアとしてスキルを高めていきたい人におすすめのライブラリですね!

JavaScriptの主要なフレームワークについて

次はJavaScriptの主要なフレームワークについて紹介します!

気になったフレームワークがあれば、実際に触ってみるとより理解が深まりますよ!

Anguler

Angularとは、2016年にGoogleが開発したJavaScriptで使われるフレームワークのことです。

公式サイトでは、以下のように書かれています。

Angularは、効率的で洗練されたシングルページアプリケーションを作成するためのアプリケーション設計フレームワークおよび開発プラットフォームです。

こちらもReactと同様にSPA(シングルページアプリケーション)の開発に向いているとされています。

Angularも最近フロントエンド界隈でトレンドな技術とされていますね。

Vue.js

Vue.jsとは、WEBアプリケーションにおけるユーザーインターフェイスを構築するための、オープンソースのJavaScriptフレームワークのことです。

公式サイトでは、以下のように書かれています。

Vue.jsは、ユーザーインターフェイスを構築するためのプログレッシブフレームワークです。

こちらも最近流行りのSPA(シングルページアプリケーション)の開発に使われています。

まとめ

以上が、「JavaScriptの主要なライブラリとフレームワーク」でした!

フロントエンド開発を行なっていきたいと考えている人は、是非理解しておきましょう。

 

この記事を書いた人
Yujiro WEBコーダー

大阪のWEB制作会社で働くコーダー。コーディングにハマり、気づいたらWEB制作を仕事にしていました。現在は新規のWEBサイト制作やWordPressカスタマイズしたり、当技術ブログを運営しています。

関連記事