技術ブログを書く10個のメリット【エンジニア必見!】

 

現在WEB制作とプログラミングをしている大学4回生のYUJIROです。

僕は普段、会社のブログと個人ブログの2つ技術ブログを定期的に更新しています。

日々技術ブログを書いていて思うことは、「技術ブログを書くことでかなりのメリットがある」ということ。

そこで今回は、「技術ブログを書く10個のメリット」について紹介します!

特に普段エンジニアをやっている人は、是非最後までご覧ください!

技術ブログを書く10個のメリット

「技術ブログを書く10個のメリット」について紹介していきます!

少しでも良いなと感じたら、是非技術ブログを書いてみてください。

それでは1つ1つ見ていきましょう!

1、思考が整理される

技術について学んだことを体系立てて書くことで、思考が整理されます。

思考が整理されるので、もちろん知識も定着する。

エンジニアなどの技術職は特に新しい知識を日々学ぶ必要がある。

だからこそ、自分の学びをアウトプットする場として、技術ブログはおすすめなんです!

2、知識の宝庫になる

自分が学んだことや、これまで分からなかったことをブログにアウトプットしていくので、気づいたら知識の宝庫になります。

もし学んだことを忘れてしまったとしても、ブログを見れば再び理解することが出来る。

技術ブログはこういったメリットもあるのです!

3、困っている人の役に立てる

自分が書いた記事が困っている人の役に立つこともあります。

実際に僕も個人ブログの方で「プログラミング学習」についての記事を書いたところ、友達から「参考になった!」と言われました。

しっかり体系立てて書くことで、困っている人の助けになることもあります。

技術ブログを書くことは自分の学びになり、且つ記事を見ている人にも貢献することが出来るのです!

4、教えることで学べる

技術ブログは初心者の方でもわかりやすいように書く必要があります。

ネットを見ている人に対して教えるイメージ。

人に教えるようにブログを書くことで、自分の学びもより濃くなります。

人に教えることで、自分の技術力も上がるということですね!

5、キャリアアップに繋がる

技術ブログを書くことで、キャリアアップに繋がると考えています。

インプットしたことをアウトプットすることで、ますます知識が定着する。

これを繰り返すことで、あなたの技術力も間違いなく上がります。

そして、ブログで日々アウトプットしていたことをきっかけに、転職やヘッドハンティングに繋がるかもしれません。

技術ブログを書くことでキャリアも向上していきますよ!

6、仕事に繋がる

技術ブログを定期的に書くことで、記事を見た人から仕事の依頼が来ることもあります。

僕も実際にブログを見てくれた知人から、コーディングの仕事を頂きました。

これはブログを書いていなかったら、間違いなくなかった仕事です。

技術ブログは自分の学ぶを深めてくれるだけでなく、仕事にも繋がるのです!

7、SEOの知見が溜まる

定期的にブログを書くことで、自分の書いた記事のどんな記事が読まれて、どんな記事が読まれないのかが何となく分かってきます。

YouTubeを見ればSEOの全体像を理解できる動画はありますが、やはり自分で記事を書いて実践で学ぶ方が確実にSEOについて詳しくなります。

SEOについての知識もつくことで、あなたのキャリアの幅も広がっていきますよ!

8、WordPressについて詳しくなる

ブログは基本WordPressのCMSを使うことが多いので、WordPressの使い方に詳しくなります。

WordPressに詳しくなることで、自分でメディアを立ち上げることも出来ますし、WordPressの運用に関する仕事もすることが出来ます。

仕事の幅が広がるので、WordPressの使い方を学ぶことはおすすめですよ!

※ CMSとは、簡単にいえばHTMLなどのWeb専門知識がない方でも、簡単にホームページの作成・更新・運営ができるシステムのことです。

9、信頼構築に繋がる

ブログを定期的に書くことで、技術について詳しいと認識され、信頼を構築することが出来ます。

例えば、AさんとBさんの2人のエンジニアがいるとします。

Aさんはエンジニアとして働いているが、ブログを書いていない。

Bさんはエンジニアとして働きつつ、定期的に技術ブログを書いている。

 

もしあなたがエンジニアに仕事を発注する側の人だとすると、どちらの方に仕事を振りたいと思いますか?

大半の人がBさんを選択するのではないでしょうか。

ブログを書いていない人が悪いわけではありません。

しかしブログを書くことで、書いていない人よりも技術に対する信頼を得やすいです。

技術ブログはそういう意味でもメリットがあるのです!

10、文章力が上がる

ブログを日々書くことで、「どうやったらもっとわかりやすい記事になるのか?」を考えるので、自然と文章力が上がります。

そして定期的に文章を書くことで、書く分量が増えるので、その分文章の幅も広がります。

文章力と技術力を合わせて、例えば「分かりやすくプログラミングの記事を書けるWEBライター」の仕事も目指せるかもしれませんよ!

技術ブログを書く2つのデメリット

技術ブログを書くことは、基本的にメリットしかありません。

しかし、少しだけデメリットもあります。

1、書く時間がかかる

日々書くことでブログに費やす時間は短くなっていきますが、書き始めた初期の頃はどうしても書く時間がかかってしまいます。

時間がかかることに関しては、日々書くことで慣れるしかないです。

人によってはデメリットに感じるかもしれないですね。

2、初期費用がかかる

はてなブログやエンジニアの知識共有サービスのQiitaであれば無料で記事を書くことが出来ます。

しかし、WordPressでブログを書くとなると、年間のサーバーとドメイン代がかかってきます。

人によりますが、大体年間1〜2万程度ではないでしょうか。

もしどうしても無料でブログを書きたい人は、はてなブログやQiitaなどを使ってみると良いですね!

まとめ

以上が、「技術ブログを書く10個のメリット」でした!

技術職で働いている人は、一度書いてみることをおすすめします。

これからも「IT・WEB制作・プログラミング」について記事を更新していくので、よろしくお願いします。

 

この記事を書いた人
Yujiro WEBコーダー

大阪のWEB制作会社で働くコーダー。コーディングにハマり、気づいたらWEB制作を仕事にしていました。現在は新規のWEBサイト制作やWordPressカスタマイズしたり、当技術ブログを運営しています。

関連記事