WordPressでheader.phpを使う方法

今回は、WordPressでheader.phpを使う方法について紹介します。

これからWordPressを学習していく人は必見の内容です!

WordPressでheader.phpを使う方法

WordPressでheader.phpを共通化して複数ファイルで使い回しするには、以下の2つのステップを踏めば完了です!

それでは見ていきましょう。

① header.phpのファイルを作成する

まずはheader.phpのファイルを作成しましょう。

ファイルの中に<!DOCTYPE html>からheaderまでのコードをコピペして貼り付けます。

以下がサンプルコード。

header.phpではheadの閉じタグに<?php wp_head(); ?>のコードが必要になります。

これがないとheadの内容が読み込まれないので、記述を忘れないようにしましょう。

② 呼び出したい箇所でheader.phpを呼び出す

header.phpにコードがコピペ出来たら、次にheader.phpを呼び出したい箇所で呼び出せるようにします。

header.phpを呼び出すには、<?php get_header(); ?>を貼り付けたらOKです。

そうすることで、短いコードでheader.phpのコードを複数ページで呼び出すことができます。

HTMLコーディングの時からheaderを共通化するよう意識出来たらいいですね!

まとめ

以上が、WordPressでheader.phpを使う方法でした。

◎参考文献

wp head

get header

この記事を書いた人
Yujiro WEBコーダー

大阪のWEB制作会社で働くコーダー。コーディングにハマり、気づいたらWEB制作を仕事にしていました。現在は新規のWEBサイト制作やWordPressカスタマイズしたり、当技術ブログを運営しています。

関連記事