WordPressについて調べるなら「WordPress Codex」がおすすめ!

今回はWordPressについての情報を調べたい人におすすめの「WordPress Codex」について紹介します!

WordPress Codexとは?

公式サイトでは、以下のように定義されています。

『WordPress Codex』 とは、オープンソースブログツール・CMS WordPress の公式オンラインマニュアル(ドキュメント)であり、WordPress 知識の百科事典です。

WordPress CodexはWordPressに関する情報がまとめられており、かなり信頼性のあるサイトです。

僕も仕事でWordPressカスタマイズをしますが、分からないことがあれば必ずWordPress Codexで調べるようにしています。

WordPress Codexで得られる情報

それでは、WordPress Codexで得られる情報について見ていきましょう!

WordPressの仕組み

WordPressはCMS(コンテンツマネジメントシステム)であり、PHPの言語を用いて開発されています。

そして、WordPressではあらかじめ「テンプレート階層」といってファイルを読み込む順番やファイル名が決まっています。

WordPress Codexをしっかり読み込むことで、WordPressなぜ動くのか仕組みを理解することが出来るでしょう。

WordPressで使用できるコード

WordPressでは、あらかじめWordPress内で使用できるコードが決められています。

例えば、header.phpのファイルをWordPressで呼び出すには、

のコードを書けばOKです。

上記のようにWordPress内で使える「テンプレートタグ」と呼ばれるタグが、WordPress Codexの中に無数に存在します。

もしWordPressをカスタマイズする際に必要なタグを調べたい場合は、WordPress Codexを見たら間違いないでしょう。

まとめ

以上が、WordPress Codexについてでした。

WordPress CodexはWordPress初心者には難しいかもしれませんが、是非これからWordPressに触れる人は目を通しておくことをおすすめします!

 

この記事を書いた人
Yujiro WEBコーダー

大阪のWEB制作会社で働くコーダー。コーディングにハマり、気づいたらWEB制作を仕事にしていました。現在は新規のWEBサイト制作やWordPressカスタマイズしたり、当技術ブログを運営しています。

関連記事