WordPressで「403 Forbidden」エラーが出た時の対処法

今回は、WordPressで「403 Forbidden」エラーが出た時の対処法について紹介します。

「403 Forbidden」エラーとは?

「403 Forbidden」エラーとは、何らかの理由でサイトが閲覧禁止になっていることを意味するエラーコードです。

WordPressで「403 Forbidden」エラーが出た時の対処法

WordPressで「403 Forbidden」エラーが出た場合は、主に以下の3つの原因が考えられます。

① アクセス権限や所有権に問題がある場合

自分にサイトのアクセス権限や所有権があるのか確認してみましょう。

権限がないとエラーになってしまうので、是非チェックしてみてください。

② インデックスページがない場合

WordPressのテーマには「index.php」が必要になります。

ディレクトリに「index.php」があるのか確認してみましょう。

これがないとページが表示されないこともあります。

③ サーバーに正しいディレクトリでファイルがアップロードされていない場合

WordPressはあらかじめ決められたファイルのディレクトリ構造があります。

間違ったディレクトリにファイルがあると、サイトが表示されなくなります。

WordPressのフォルダ構成の記事が分かりやすかったので、確認してみてください。

まとめ

以上が、WordPressで「403 Forbidden」エラーが出た時の対処法でした。

 

この記事を書いた人
Yujiro WEBコーダー

大阪のWEB制作会社で働くコーダー。コーディングにハマり、気づいたらWEB制作を仕事にしていました。現在は新規のWEBサイト制作やWordPressカスタマイズしたり、当技術ブログを運営しています。

関連記事